BRÚ NA BÓINNE ベガパンツ

BRÚ NA BÓINNE ベガブロラハンシャツ

BRU NA BOINNE 2018SSのインディゴセットアップ。
【ベガブロラハンシャツ / ベガパンツ】

オリジナルの藍染糸の濃淡によるギンガムチェック柄サッカー地。

サッカー地とは、縦糸/横糸に収縮率の異なる糸を使用することで、
表面に凹凸が生まれ、肌に触れる面積が少ないため、べとつかず、
春夏の着用に適したコットン素材です。

サイドシームが無く、独特な丸みとボリュームのあるシルエット。

腰から腿にかけてはボリュームがあり、裾はテーパードしています。

ワンタックにより、サイドから見ると程よくゆとりを持っており、
裾に向かって綺麗にテーパードが効いているので、
スラックスのような雰囲気も併せ持っています。

 

ワンタックのイージーパンツ型。

ウエストはドローコード+ベルトループ仕様。
ジャケット同様、オリジナルのインディゴ染めドローコード。

シンプル且つ、削ぎ落とされたデザインで、
素材の表情が惹き立つ一本です。

 

BRÚ NA BÓINNE ベガブロラハンシャツ

BRÚ NA BÓINNE ベガブロラハンシャツ

BRU NA BOINNE 2018SSのインディゴセットアップ。
【ベガブロラハンシャツ / ベガパンツ】

オリジナルの藍染糸の濃淡によるギンガムチェック柄サッカー地。

サッカー地とは、縦糸/横糸に収縮率の異なる糸を使用することで、
表面に凹凸が生まれ、肌に触れる面積が少ないため、べとつかず、
春夏の着用に適したコットン素材です。

リラックスムードのゆとりを持ったシルエット。

藍染による雰囲気と相まって、
ジャケット型の中に、作務衣のような和の雰囲気を併せ持っています。

涼しげな素材使いに加え、袖寸を8.5丈とやや短めすることで、
ジャケット⇄シャツどちらでも使えるようにデザインされています。

ラペルドジャケット+ウインドブレイカー
シャツとしても、ジャケットとしても着回しの効く一枚。

小ぶりなラペル、ボタンは3つボタン仕様。

裾にはドローコードが配されており、
絞ることでシルエットに変化をつけられます。

ドローコードもオリジナルのインディゴ染め。

ボタンを開けて着る際にこのように使えます。