TACOMA FUJI RECORDS FRUITCAKES / DUB DIET CLUB Tee

TACOMA FUJI RECORDS

良質な音楽の紹介を目的としたレーベル。

しかし、その実態は、
クリエイターがデザインやディスコグラフィーまでをも
創造した実在しない音楽のマーチャンダイズを
プロダクト化するレーベルです。

なので、当然音楽は売っていません。
が、レーベルの趣旨とは関係なく、
実在する国内外のグラフィックデザイナーや
アーティストのTシャツをリリースしたり、
実在するミュージシャンのグッズの企画や
製造、プロデュース等も行っています。

【FRUITCAKES / DUB DIET CLUB】
designed by Jerry UKAI

オハイオ州コロンバス出身の
ジム・フィッシャー(ボーカル・ギター)と
モーリン・レイ(シンセサイザー)による
ハードコアパンクデュオ

“フルーツケイクス”

自他共に認める甘党の2人は、
そのぽっちゃり体型でも親しまれている。

オリジナルメンバーのライアン・ハート(ベース)も
漏れなく巨漢で、肥満治療のため現在長期入院を
余儀なくされている。

敬愛するトム・ヴァーレインや
キース・レヴィン(の容姿)に憧れ、
過去には何度もダイエットに挑戦するも
常にリバウンドを繰り返し、
近年ではそれを自虐的な歌にすることもある。

メロデイをつけず永遠に詩を棒読みするような歌い方が特徴で、
どの曲も同じように聴こえる反面、文学的なリリックには
狂信的なまでのファンも存在する。

最新作の「DIET DUB CLUB」(12inch)は、
レゲエやヘヴィメタルの 要素も取り入れた意欲作。

B面のDISPOSABLE SOCIETYと共に、
過剰なダイエットブームに対する警笛を鳴らす
メッセージソングとなっている。

同名のビスケットは北米ツアー会場でのみ販売され、
ジム・フィッシャーによるパッケージデザインも話題になった。

一部医療関係者や、ジョン・グッドマン、
ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジャック・ブラックなど、
著名人からも支持を受けているらしい。

*このストーリーはフィクションです。

Jerry UKAI-ジェリー鵜飼-
アートディレクター&イラストレーター。
アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、
ファッション~カルチャー~ミュージックなど全方位にて活動中。
スタイリスト石川顕氏とブランド「ウルトラヘビー」を展開。

Price ¥5,200+tax
Material COTTON100%
Color WHITE / HEATHER GRAY
Size M / L